October 01 Wednesday 2014

国分寺高校サッカー部

CAPAZブログをご覧のみなさん、アルティスタ埼玉の中村です。
私はこの夏、我が母校である都立国分寺高校のサッカー部をずっと追い掛けていました。

我が青春の庭、都立国分寺高校です。
kokubunji19

グラウンドは広いですが、色んな部活動が盛んな為、全面使える事はごく稀のようです。。
kokubunji20

私は仕事と銘打って、全国高校サッカー選手権大会の1次予選から、都大会、Tリーグにも足を運んで見学させてもらいました。そんな中、先日9月28日の日曜日を持ちまして、今年の3年生達は公式戦を終え、引退を迎えました。
引退試合となったT3リーグ、早稲田実業戦の様子
kokubunji17

試合後の挨拶
kokubunji16

自分が通って来た道なだけに、公式戦でレギュラーのメンバー達がユニフォームの袖に腕を通すまでにはどれだけの汗を流してきたのか、試合に出られない、ベンチに入れないメンバー達の思いを背負って戦う気持ち…そういったものが手に取るように分かるだけに、かなり自分も感情移入をしていたのかなと…今振り返ってそう思います。

思えばみんな馬のように走っていました。。
kokubunji18

国分寺高校のサッカー部では、伝統的にミズノのウェアを身に着けるという風習がありましたが、
卒業生の私がCAPAZでお仕事をさせてもらっているということで、特別に夏合宿用のプラクティスTシャツを皆さんで揃えて下さったんです。
また、顧問の先生をはじめ、スタッフの皆さんは、緑色のポロシャツまで揃えて下さいました。
本当にありがたいお話です。。感動。。

特別使用のプラクティスTシャツはこちら
ちなみに↓の2人は3年生のマネージャーさん達です。本当にお疲れさまでした。
kokubunji1

背中はこんな感じです。
kokubunji4

↓は顧問の元木先生です。
私が学生の頃は、都立清瀬高校のサッカー部顧問をやられていました。
この元木先生に私は本当にお世話になっております。
私が学生の頃の顧問ではなかったにも関わらず、卒業生を大事にし、99名の部員達の前で挨拶までさせて下さいました。
元木先生、本当にありがとうございます!!
kokubunji12

今回、国分寺高校サッカー部が揃えて下さったプラクティスTシャツ、、
本来であれば夏合宿用のものだったのですが、夏合宿前に納品させて頂いたのと同時に、部員の皆さんが着てくれていました。元木先生から連絡を頂き、急いで国分寺高校まで足を運びました!

トレーニングショーツをCAPAZで購入してくれた部員も
kokubunji3

そんな中、1年生はというと…
kokubunji2

まだネームTを卒業するのは早いという判断だったのでしょうか。。。(笑)
これも高校サッカーを語る上では避けては通れない道でしょう。。頑張れ、1年生!!

夏合宿まではさすがに私も足を運ぶことは出来ず、顧問の元木先生から合宿時の写真を送ってもらいました。
前列にいる2年生は、プラクティスTシャツのネイビーを全員で揃えてくれました!
本当に出来た後輩を持ったものです。。私は。。。
kokubunji5

夏合宿も終わり、いよいよ3年生最後の公式戦が始まりました。
公式戦の日も、部員みんなでプラクティスTシャツを揃えて着てくれていて、、
応援に駆け付けた私は…1人で目頭を熱くしていたのを思い出します。。


お揃いで着てくれていると、つい嬉しくて背後からシャッターを押してしまいます(笑)
kokubunji8

99名集まると結構なものですね。
kokubunji6

全国高校サッカー選手権大会の1次予選、1回戦は都立国分寺高校にて行われました。

国分寺高校サッカー部の応援団幕
kokubunji10

相手は大智学園。
負ければ終わりというプレッシャーの中、7-0という大差で勝利!

試合後の挨拶
kokubunji7

次の成城高校にも3-1で勝利し、1次予選決勝へ
相手は大東文化第一高校。
この試合、1-1のまま延長戦に突入し、延長前半で決勝点をもぎ取り、辛くも勝利。
都大会への切符を手にしました。

この日、最高に暑かったのを思い出します。。
そんな中、人工芝の上で走り回っていた選手達を心から尊敬します。。

この日は間違いなく33℃~35℃の炎天下でした。。
kokubunji9

選手達を応援する親御さん達も、自分の子供達がどれだけ努力して来たかを一番理解しているだけに、
試合後は皆さんで嬉し涙を流されていました。
3年生の保護者の皆様も、本当にお疲れさまでした。

そして、都大会の1回戦。相手は強豪堀越高校。
試合会場は東海大菅生高校にある、学びの城グラウンド。。

結果は0-3で敗退。。3年生の選手権が終わってしまいました。
いつもなら写真を撮りながら観戦する私も、最後の試合になってしまうかもしれないと思った途端、
写真を撮るのも忘れ、固唾を飲んで試合を見守っていました。。

試合が終わると、選手同様に涙が溢れてきて、↓の写真を撮るので精一杯でした。。
kokubunji14

選手、マネージャー、スタッフの悔しさ、保護者の皆様の気持ち、色々なものが理解出来るだけに、涙が止まらず、、
「おいおい、あいつ誰だよ」っていうくらい、大粒の涙を流してしまうという醜態を晒しました。
顧問の元木先生に挨拶をしてその場を去ろうと思いましたが、先生達の顔を見るとまた泣けてきて、、
「お疲れさまでした。先生方の顔を見てしまうと涙が止まらないので、今日は失礼します」
とだけ言い残して、会場を後にしました。

僕はてっきりこの試合が引退試合なのかと思っていましたが、Facebookでまだ1試合残っているという情報を聞きつけ、
ブログの冒頭に書き記したT3リーグに足を運んだ次第です。

最後の試合も大差で負けてしまいましたが、試合後に3年生の顔を見てしっかりと「お疲れさま」と言えて良かった。。
3年生はこれから受験に向け猛勉強してもらい、私のように浪人生活を送らないよう頑張ってもらいたいと思います(笑)

国分寺高校サッカー部3年生の選手、マネージャーさん達、本当にお疲れさまでした。
みんなの意思は、後輩達が引き継いで頑張ってくれるから、ゆっくり休んで、、いや、、勉強して下さい。

私の夢は、我が母校、国分寺高校サッカー部の選手達が、CAPAZのユニフォームを着てピッチを駆け巡るところをこの目に焼き付けることなんです。
いつの日か、その夢が実現するよう、先輩も頑張り続けたいと思います。
お互いに走り続けよう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

kokubunji15