December 26 Friday 2014

世界三位!

先日、クラブワールドカップが終わった。
オークランドシティは快進撃で世界三位!
僕自身も大会を通じてフル出場できた。
photo 4 (6)

たくさんの応援ありがとうございました。
家族や友達、多くの知人やSNSを通して応援してくれた人達。
みんなの支えがあって頑張れた!
本当にありがとうございました。
チームとしても僕個人としても成長できた大会になりました。
そして、多くの人にオークランドシティと岩田卓也を知ってもらうことができた大会になった。
最高の時間を、最高の仲間と過ごすことができた。
幸せで楽しく、最高の経験ができました。笑
photo 4 (9)

photo 3 (9)

photo 5 (8)

photo 5 (9)

photo 4 (10)

photo 3 (6)

photo 2 (6)

僕達の忘れられない3週間はあっという間に過ぎた。
12日1日にドバイに移動し、12月6日にモロッコに到着。
それから22日までモロッコに滞在することができた。
大会を最初から最後まで楽しんだのも僕達だ!笑
10日間で4試合。
2試合は延長戦。
計420分間戦うことができた!
世界の舞台で、おもいっきりサッカーをすることができ、幸せです。

三位になった後のロッカールーム。
photo 1 (4)

二回戦突破後のロッカールーム。
photo 3 (7)

初戦突破後のロッカールーム。
photo 1 (7)

夢にも考えなかったクラブワールドカップ。
そのピッチに3度も立つことができた。
今年は初戦突破し、準決勝まで勝ち進んだ。
南米王者とも互角に戦うことができ、各大陸の王者にも勝ち、世界三位!
改めて、サッカーの可能性は無限大なんだなと思った。
一人ではできないが、チームが一つになってこそ成し遂げることができた快挙。
異国の地で出会った仲間と、大好きなサッカーを楽しんだ。
諦めないで突き進んできたけど、ようやく結果を残すことができた。
P1040767

photo 2 (2)

photo 4 (2)

photo 1 (6)

photo 3

photo 5 (1)

モロッコではどんな場所でもサッカーをしていた。
アスファルトの上だったり、石ころだらけのグランド。
サッカーはどこでもできる。
国も人種も関係ない!
言葉だって必要じゃない。
ボールさえあれば誰とでも会話することができる。
誰とでも友達になれる!
photo 1 (10)

photo 1 (8)

photo 2 (4)

photo 4 (8)

photo 4

普段は会うことのできない人達にも出会えた大会だった。
ロナウド選手、ベイル選手、ベンゼマ選手などのスーパースター。
NEWSの手越くんに、元日本代表の左サイドバックの大先輩の都並さん。
たくさんの人との出会いがあった。
この出会いは宝物です。
photo 5 (5)

photo 2 (3)

photo 3 (5)

photo 4 (5)

photo 3 (3)

photo 1 (5)

世界最強のレアルの試合も身近で観ることができた。
本当は決勝で対戦したかった。。。
P1040754

photo 1 (3)

サッカーだけでなく、観光もすることができた。
初めはある程度は自由に観光できたが、勝ち進むと自由に観光もできなくなった。
多くの人に囲まれてしまい、警備も厳重になり、ゆっくり見て回ることができなかった。
お忍びで出かけても、顔が割れていてバレてしまい写真攻めにあった。笑
それだけ、大きな大会って事なんだと思う。
photo 1 (9)

photo 5 (10)

photo 2 (8)

photo 3 (10)

photo 3 (4)

photo 5 (4)

photo 2 (5)

P1040559

photo 1 (11)

photo 3 (11)

小さい頃からテレビで観ていたトヨタカップ。
まさか自分がその大会に出るなんて考えもしなかった。
無謀な挑戦だったかもしれないが、諦めなければ夢は叶う!
自分自身もそう思えたし、それを証明できた大会になったんじゃないかと思う。
諦める前にチャレンジ!
「Boys be ambitious.」
P1040796