May 06 Wednesday 2015

オセアニアチャンピオンズリーグ優勝!

オセアニアチャンピオンズリーグで優勝!
すなわち、クラブワールドカップへの出場権を獲得!
今年の12月に行われるクラブワールドカップは日本開催が決まっている!
2012年以来、試合で日本に帰ることができる。
日本人の僕にとったら、これ以上ない舞台だ!
勝てて、本当に良かった。

今年も、夢を掴むことができた。
最高の仲間と、最高のチームで手にすることができた。
たくさんの友達の応援や、たくさんの人たちから支えられ、達成することのできた夢。
1つの夢が叶って、次はまた新しい夢が始まる。
頑張ってくれた体を労って、また頑張ります。
たくさんの応援ありがとうございました。
今年は、日本でお会いしましょう。笑
11200891_1088478717836225_6420972852396682097_n

11167674_1088478564502907_7014570846014276498_n

予選から全てフィジーで大会が行われた。
過密スケジュールの中、5試合戦って優勝!
他の地域に比べると、試合数も少なければ、短期間で大会が終わる。

予選ブロックは多少の余裕を持って勝ち進むことができた。
しかし、準決勝からは、すごくタフな内容で、なんとか勝った感じがある。
どこのチームも選手を補強し、打倒オークランドシティで挑んでくる。
優勝するとしないとでは大きな差があるため、どこのチームも必死だ!

決勝はNZ同士の戦い。
NZ国内リーグの各チームから優秀選手を集めた、まさにドリームチーム。
かなりの苦戦をしたし、荒れた試合だった。
何度も乱闘になりそうな場面があって、一触即発だった。
先制するも、同点にされ、1−1。
90分では決着がつかず、延長戦からPK戦へ。
ハラハラする内容で戦っていたため、肉体的にも精神的にも疲れ切っていた。。。
なんとか勝つことができ、一安心。笑
11193266_1088477881169642_3408030944347981476_n

10956738_1088477691169661_8088199085189652520_n

ハードなスケジュールだったけど、もちろん楽しむ時間もあった。笑
今回も、サッカーのおけげでたくさん経験することができた。
仲間と絆を深め、人生を楽しむ。
もちろんサッカーをしにフィジーに行ったのだが、楽しむことも忘れない仲間達。笑
クルージングに出かけ、プールや海ではしゃぐ仲間達。
SONY DSC

P1040945

P1040928

P1040908

IMG_0189

今回は新たな経験をすることができた。
前に友達からの提案で、NZの貧しい地域にサッカー用品を送るよって相談があった。
しかし、NZは物資が行き届いているので、その時は断ってしまった。。。

忘れかけてたことを思い出させるような場面に遭遇。
大会のボールボーイをしてくれてる子供や、選手のエスコートをする子供たちはボロボロの靴や裸足の子がいた。
チームに付いてくれる大会中の案内役の人に話しを聞いてみると、貧しい地域があり物資が不足しているらしい。
そこで、以前の友達の案を決行した。
友達に呼びかけ、可能な限りのサッカー用品をフィジーの子供達に救援物資としてプレゼントする。
多くの友達が共感してくれ、日本からフィジーに送ってもらえた。
チームの協力もあって、小学校や貧しい地域に物資を届けることができた。
11146421_1087115241305906_2428065601364725386_o-2

11165122_1087115304639233_5548114404592598254_o

11169802_1087115297972567_1620643931116988640_o

こんな言い方していいのかわからないが、新たな発見をすることができた。
僕が知らないだけかもしれないが、日本は贅沢に感じる部分もある。
世界には食事もまともにできない地域もある。
サッカーを通じて、そういったことを感じることができた。
また、サッカーの輪が、少しだけど子供達を助けるきっかけになれた。
今回は、僕自身としては何もできなく歯がゆい思いをした。
友達の提案を借り、たくさんの友達が物資を送ってくれた。
それを届けることしかできなかった。。。
一度関わった以上は、今後も続けていきます!

救援活動と同時に、近くの小学校へサッカースクールをしに行った。
現地の子供達と、楽しい時間を共有することができた。
今回の遠征は、サッカーを通じて、たくさんの事を感じさせてもらえた。
IMG_0386

IMG_0375

今まで感じることができなかったことを感じ、見れなかった部分を見ることができた。
また、サッカーでも目標を達成することができた。
少しづつ、少しづつ成長している実感がある。
まだまだな部分もあるけど、これからもサッカーを通じ、成長を続けたいと思う。
たくさんの人に支えられ、大きな輪にしていきたい。
1つの挑戦が終わって、また新しい挑戦が始まった。
止まることなく続いていく挑戦。
次はどんなことを感じ、どんな世界が見えるのか、楽しみだ!笑